絵画・彫刻〔常設展示〕

- 絵画 - 溝江晃 Mizoe Akira

1976年3月  武蔵野美術大学造形学部美術学科油絵専攻卒業
1976年~   東京銀座でグループ展 安房でグループ展
1976年4月  千葉県公立学校教員
2012年3月  同を退職
2013年4月  ギャラリー・エム主宰
2016年5月  第82回旺玄展「新人賞」受賞
2017年5月  第83回旺玄展「奨励賞」受賞
2018年5月  第84回旺玄展「旺玄会賞」受賞

寄贈作品   千葉県総合教育センター「雫」P30(油彩)
           安房教育会館「街」P80×2(油彩)
ギャラリー・エム溝江晃の絵画約20点を展示しています。
F2~F100の油画や水彩画による 「イメージの重なりを表現した構想画」や「季節感豊かな風景画」を中心に作品構成をしています。

天井高3m全長20mの壁面に ピクチャーレール・ワイヤー・フックを使い展示し キャプション・スポットライト・BGM等で演出をしています。

 

- 彫刻 - 伊藤哲一 Ito Norikazu

2003年   東京藝術大学美術学部彫刻科卒業
2005年   東京藝術大学大学院美術研究科彫刻専攻修了
2004年~ 全国各地で個展・グループ展
2012年   第10回千葉市芸術文化新人賞受賞
2012年   第11回大分アジア彫刻展入選
ギャラリー中央に 新進の彫刻家 伊藤哲一の「高僧の靴」(インド砂岩 80㎏)を展示しています。これは「2012年第11回大分アジア彫刻展」で入選した作品であり 当ギャラリーオープン記念の収蔵作品といたしました。
この他に小作品を数点展示しています。
また これまでの約50点に及ぶ石彫作品を紹介するアルバムがあり 写真・タイトル・制作年月・素材・大きさ・価格等の詳細を記載しています。

logo_address (2)